• ある
  • 山口 博明

    Yamaguchi, Hiroaki

    教授


    担当分野|器楽

自己紹介

ピアノ演奏を中心に編曲や伴奏等の活動を行なっております。特に室内楽では、Duo YAMAGUCHI(チェロ&ピアノ)として、20年以上演奏活動をしています。
ピアノ演奏が活動の中心ですが、他の楽器(器楽)にも大変興味があり、私の研究室にはいろいろな楽器があります。小学校の授業で活躍できそうだと感じた楽器を積極的に集め、実際に触りながら、その活かし方を考えております。また、作曲家による自筆譜などを参考に行う楽譜(演奏)解釈などにも興味があります。
いろいろな楽器や楽曲に触れて、自分の音楽の世界を拡げたいという方は、山口研究室をお訪ねください。

授業の特色

私が担当しているのは、器楽に関わりのあるものです。「器楽基礎演習」では、様々な打楽器を中心に学びます。これらの楽器と触れ合うことによって、リズムに強くなってもらいたいという狙いがあります。 「鍵盤楽器演習」では、身近な楽器であるピアノの基礎知識と学ぶとともに、各人の習熟度に合わせたレッスンを通して演奏技術を身につけます。「重奏・伴奏」では、ピアノ連弾などのアンサンブル体験を通して学生同士で学びあい、「和楽器演習」では、教育現場で求められているような和楽器の授業に対応できることを目標に、基礎知識や技術を学びます。

担当授業科目

・小学校教科内容論音楽
・器楽基礎演習
・鍵盤楽器演習など

研究/活動

ピアノ・ソロでは2009年度青山音楽賞受賞。
アンサンブル(Duo Yamaguchi)として2005年日本アンサンブルコンクール最優秀演奏者賞(全部門中第1位)受賞。

リンク

Duo Yamaguchiの紹介ページ >>

ある

器楽基礎演習

音楽科の授業で使われる楽器の基本的な仕組みを理解し、基礎的な演奏方法を習得します。附属図書館中庭のオープンスペースを使って、リコーダーアンサンブルやトーンチャイムによるコンサートを行います。