〈音楽科の授業〉

高度な専門科目から教育現場での幅広いニーズに応える科目まで。
京都教育大学音楽科ならではの充実した授業内容。

本専攻では、音楽教育・声楽・器楽・作曲・音楽学の5分野について、実技・理論の両面から学べます。音楽の指導力強化のため、集団による模擬授業や、学生同士で教え合うようなさまざまなスタイルの授業も用意しています。これらを通して音楽教育現場だけでなく、音楽を通して広く社会で活躍できる人材を育てようとしています。

カリキュラム概要

黄線

授業について1

ソルフェージュや器楽・声楽の基礎科目で演奏の基礎力を身につけます。また「基礎セミナー」では大学における学習方法を学びながら専攻内の仲間同士の関係を築きます。

1年次の主な履修科目

音楽領域

「ソルフェージュ」、「器楽基礎演習」、「声楽基礎演習」、「和楽器演習」、「基礎セミナー」など。

領域外

「日本国憲法」、「情報機器の操作」、「外国語」、「生涯スポーツ実習」、その他教養科目など。

矢印

授業について2

演奏系の科目では、より専門的な内容を学びます。作曲や音楽学、音楽科教育の方法論を学ぶ授業が始まります。また専攻外では、小学校教員になるための各教科の教育内容や教育方法について学びます。

2年次の主な履修科目

音楽領域

「初等音楽科教育」、「作曲」、「オペラ演習」、「鍵盤楽器演習」、「日本音楽・民族音楽概論」など。

領域外

「外国語」、「教育社会学」、「教育心理学」、その他、小学校各教科の指導法に関する科目など。

矢印

授業について3

一人ひとりが、卒業時の自分の専門を意識して授業選択をします。器楽演奏や声楽、作曲で卒業するのか、あるいは音楽学や音楽教育学の論文を書いて卒業するのかを考えながら学習を進めます。また6月と9月には附属学校での教育実習を行います(主免実習)。音楽科教育の科目は教育実習と連動した授業が用意されています。

3年次の主な履修科目

音楽領域

「中等音楽科教育」、「指揮法」、「合唱」、「伴奏・重奏」、「民族音楽学演習」、「西洋音楽史概論」、「ミュージックデザイン」など。

領域外

教育実習など。

矢印

授業について4

各分野のゼミに所属し、卒業演奏や卒業論文の執筆に取り組みます。演奏で卒業する場合も、関連論文を執筆します。自身の研究テーマとじっくり向き合うことを通して専門的知識と学問的思考を身につけます。4年生の6月には、3年次と異なる校種の附属学校で教育実習を行います(副免実習)。

4年次の主な履修科目

音楽領域

「卒業論文」を履修し、卒業研究や卒業演奏に取り組む。

領域外

教育実習など。

ある

ここでは2回生の学生が、実際にどのような1週間を過ごしているかを時間割で紹介します。
午前中は2時間目まで、午後から3、4時間目があります。

1 2 昼休憩 3 4
初等特別活動論 初等家庭科教育 声楽演習 音楽学演習
初等教育方法 技術論 小学校英語 初等生活科教育
初等道徳教育論 初等音楽科教育
初等社会科教育 教育心理学 作曲 日本音楽 民族音楽概論
英語 初等生徒指導 教育相談 鍵盤楽器演習 指揮法

※授業は前期のものです。

ある

音楽科で行われている授業の一部をPICK UPしてご紹介。
(写真をクリックすると授業の詳細と担当している先生の紹介を見ることができます)

  • ある

    作曲

  • ある

    音楽

  • ある

    器楽基礎演習

  • ある

    オペラ演習

  • ある

    民族音楽学演習

  • ある

    初等音楽科教育

  • ある

    中等音楽科教育

近年の卒業論文タイトル・卒業演奏曲目一覧

黄線

【卒業論文】

・身体的コミュニケーションの観点からみたわらべうた授業の提案

・トロンボーンの構造の変遷−−−−誕生から今日に至るまで

・中学校音楽科教育における「郷土の伝統音楽」の学習の提案−−−−《比田田植唄》を教材として

・協同学習の考えを取り入れた音楽科の授業構成について


【卒業演奏関連論文】

・小学校における鑑賞・器楽連携型の授業構想 −−−− ムソルグスキー作曲《展覧会の絵より「卵の殻をつけた雛鳥のバレエ」》を用いて

・映画《アレクサンドル・ネフスキー》におけるS.プロコフィエフの音楽効果

・日本の学校教育における合唱 −−−− その歴史とこれからの課題

・オペラ《ウィンザーの陽気な女房たち》におけるアンナの役割についての考察 −−−− W.シェイクスピア原作との比較を通じて

・インナーマッスルと声楽の関係性についての考察 −−−− J.シュトラウス2世作曲オペレッタ《こうもり》よりアデーレのアリア「田舎娘を演じるときは」の楽曲分析と演奏解釈を通して


【卒業演奏試験曲目】

・【ピアノ】 J.S.バッハ:トッカータ ホ短調 BWV914

・【ピアノ】 L.v.ベートーベン:ピアノソナタ第12番変イ長調作品26より第1、第3楽章

・【ピアノ】 メンデルスゾーン:厳格なる変奏曲ニ短調作品54

・【ピアノ】 M.ラヴェル:《夜のガスパール》より第3曲〈スカルボ〉

・【声楽】 W.A.モーツァルト:オペラ《コジ・ファン・トゥッテ》より“女も15歳になれば”

・【声楽】 G.ヴェルディ:オペラ《リゴレット》より“慕わしい人の名は”

・【マリンバ】 E.セジョルネ:《マリンバ協奏曲》

・【ドラム】 J.ササス:ドラム・ダンスより第1、3、4楽章